コミュニケーションロボット
kebbi AIR(ケビーエアー)

Kebbi AIR(ケビーエアー)は、店舗受付・教育・医療などの分野で地域社会を活性化します

ロボットkebbiのヒーロー画像

kebbiロゴ(ケビーエアー)とは

kebbiの特徴画像

kebbi AIR(ケビーエアー)は、NUWA ROBOTICS社が開発したコミュニケーションロボットです。 12箇所の可動部とディスプレイで多彩な表情やジェスチャーによるコミュニケーションを実現します。

家族とkebbi

kebbi AIRが解決する
つの課題

kebbiが受付に置かれている

受付・案内

  • ロボットが施設や店舗の入口でお客様をご案内・誘導します。
  • 観光地でその土地の名産・文化・移動手段を多言語で伝えます。
kebbiと女の子

教育

  • ロボットを使って、楽しく英語とプログラミング学習が可能です。
  • 教育現場で外国語指導助手として先生をサポートします。
高齢者とkebbi

医療・福祉

  • 病院で患者様に記入していただく問診票を、ロボットを使ってわかりやすく入力していただけます。
  • ご自宅で高齢者の生活リズムを把握して非常事態を検知。

事例紹介

各分野でのkebbi AIRの活用事例をご紹介します

受付・案内分野

  • 企業や施設の受付でお客様をご案内・誘導
  • 図書館で入退室確認、図書の紹介で司書をサポート
  • 多言語で観光地の名産・文化・移動手段をご案内

教育分野

  • 幼稚園・保育園で踊って楽しむ英語教育
  • 小学校で導入される英語・プログラミング教育のサポート
  • 図書館で図書の読み聞かせ
kebbiが受付に置かれている

医療・福祉分野

  • 病院での問診票入力をサポート
  • 非接触体温測定が可能
  • 高齢者の生活リズムを把握して非常事態を検知
  • ロボットを通して医師が健康状態をヒアリング

kebbi AIR
動画紹介

Kebbi AIR(ケビーエアー)の特長

kebbi AIRの
スペックについて

12自由度のAIサーボモーター/
5タッチセンサーエリア

  • 画像認識
  • 音声認識・合成
  • 人感センサー
  • タッチスクリーン
  • タッチセンサー
  • ローラーによる走行可能
kebbiの前面 kebbiの背面

kebbi AIRの6つの特徴

先端の会話機能 優れた表現力 柔軟な関節とボディランゲージ
kebbiの顔
複数の認識機能 優れた対話・対応機能 統合された人工知能

製品仕様

製品サイズ 318 x 307 x 166mm
製品重量 2.5kg
オペレーションシステム Andoroid 9.X
プロセッサー Qualcomm 8 コアプロセッサー
メモリー LPDDR3 3GB
カード拡張メモリ 最大128GB Micro SDカード拡張メモリ
ストレージ容量 メモリ EMMC 32GB
センサー 人体および地上赤外線センサー、タッチセンサー
言語能力 日本語、音声認識距離3メートル
サーボモーター 12サーボモーター
カメラ画素 500万ピクセル
フェイススクリーン 7インチLCD画面、静電容量式マルチタッチ
マイク 6つのデジタルアレイマイク
Bluetoothサポート Bluetooth 4.1
スピーカー 4Ω 3W
ライト RGB LED 5グループ
ネットワーク 802.11a / b / n
インターフェイス USBタイプC 充電インターフェイス
マイクロSDメモリ拡張スロット
定格電圧 3.7V
バッテリー容量 9100mAh リチウム電池
充電器 入力電圧:AC100-240V 50/60Hz 0.5A
出力電圧:DC5V-3A / DC9V-2A
定格電力:18W
使用温度 0℃〜40℃
充電温度 0℃〜40℃